商品紹介

【商品紹介】北海道産 とうもろこし【出荷時期と取り扱い産地】

出荷時期の目安

8月~10月(品種による)

主な取り扱い品種

ゴールドラッシュ(黄)

ゴールドラッシュの特徴は、実入りが良く、甘みが強くてみずみずしいのが特徴です。
その爽やかな甘さから「フルーツとうもろこし」と言われることもあります。

また、粒皮が柔らかいので口の中に皮が残りにくく、
生で食べられるのも「ゴールドラッシュ」の魅力の1つです。

ゴールドラッシュにもいくつかの品種があります。

ゴールドラッシュ ゴールドラッシュ86
ゴールドラッシュ88 ゴールドラッシュ90
ゴールドラッシュネオ

☆後ろの数字は収穫までの日数が由来で品種が分かれております。

収穫日数が長いほど甘みが強い「ゴールドラッシュ」になると言われています。

品種によって収穫時期は前後しますが、旬の時期は7月~8月となります。

ドルチェドリーム(黄・白)

とうもろこしは黄色のイメージですが、
ドルチェドリームは「・白」の2色の粒がまじった”とうもろこし”です。

可愛らしい見た目ですが、とうもろこしの味の濃さは残したまま、
旨み」「甘み」「香り」の三拍子が揃ったとうもろこしです。

生でも食べられるほど糖度が高いと言われていますが、
過熱することでより甘みが強くなり、粒にもっちり感が出ます

生で食べても茹でて食べても違った食感と風味を味わうことができます。

雪の妖精(白いとうもろこし)

雪の妖精は粒が真っ白なとうもろこしです。

粒が真っ白なとうもろこしを栽培するのは一筋縄ではいきません。

白意外のとうもろこしの畑が近くにあると、
花粉が風に乗って白いとうもろこしに不着する場合があります。

花粉が一度不着してしまうと、粒が黄色くなってしまい、
白いとうもろこしとして出荷できなくなってしまいます。

そのため産地では白の畑だけはある程度の距離を離して栽培しています。

そんな紆余曲折があって出荷される雪の妖精は・・・

食べたらわかる甘さ風味

粒がぎっしりでシャキシャキ!

茹で上がりも雪のような白さ
北海道の大地で育まれる「雪の妖精
是非、一度ご賞味ください!
食味や風味についてはその年の天候・収穫状況によって左右する場合があります。

主な取り扱い産地

JAとうや湖 JAめむろ
横浜冷凍 箱根牧場

取り扱い栽培区分

慣行栽培 有機栽培