商品紹介

【商品紹介】北海道産 玉葱【取り扱い産地と出荷時期】

出荷時期の目安

9月~3月

主な取り扱い品種

玉葱 赤玉葱
白玉葱

品種別の特徴

黄玉葱

たまねぎは90%が水分になります

昨今では健康に良い玉葱として「さらさらレッド」など一般的な玉葱よりは栄養成分が豊富に含まれる品種も見かけるようになりました。

玉葱といえば、目に沁み辛味成分があります。
これは各種のイオウ化合物になります
これらの成分は包丁で切ることにより細胞が壊れるため、
酵素の働きで分解されることにより匂いや辛味成分を生成します。

赤玉葱

主にサラダ用の彩りとして使われる玉葱です。

代表的な品種で言うと、
アーリーレッドさらさらレッドなど様々な品種があります。

赤玉葱は一般的な玉葱よりも”辛味成分が少なくみずみずしい“と言われています。

赤玉葱の特徴である赤色の色素はブルーベリーなどに含まれる
アントシアニン」という「目に良い」と言われている成分です。

白玉葱

赤玉葱と同じく”生食“に向いている皮まで白い玉葱です。

スーパーによっては
サラダオニオン」や「サラダたまねぎ」とも言われています。

白玉葱の3大特徴として肉質が柔らかい」「みずみずしい」「辛味が少ないと言われています。まさにサラダに最適な玉葱です。

栄養成分については普通の玉葱とほとんど同じです。
出荷時期としては玉葱の出始めの8月頃となります。

ペコロス

ペコロスという名前を見るだけではどんな玉葱か想像もつかないと思いますが、
直径が3~4cmほどの小さい玉葱の一種です。

主な産地は愛知県と北海道で愛知県が全体の8割ほどのシェアを占めています。

ペコロスを生食する場合は皮をむいて上下を1cmほどカットします。
その後5分間ほど水に漬け込みます。

ペコロスは丸ごと煮込み料理にするのもおすすめです。

出荷時期としては愛知県産が4月~12月頃
北海道産が秋~冬にかけて出回ります。

そのため年間を通じて手にすることは可能ですが、
昨今では需要が高まっており市場相場が高い傾向にあります。

そのためスーパーなどでの出回りは時期によっては少なくなっております。

実際に手に取るとあまりの小ささに食用なのか?と考えてしまうほどですが、
一般的な玉葱よりも甘み(糖度)があると言われています

ペコロスの食味については産地や出荷時期によって個体差があります

主な取り扱い産地

由仁まごころ玉葱部会 JAそらち南
JA音更 新篠津つちから農場
JAようてい JA南幌
松田ファーム

取り扱い栽培区分

慣行栽培 特別栽培
Yes!Clean 有機栽培